★ショートウォレット進捗第三弾

ショートウォレットオーダー進捗第三弾!
内側の各パーツを組み立てていく作業に入ります。
予め型紙に菱目打ちで糸を通すための穴を記してあります。
こうする事で左右対称で均等なピッチの縫い目ができます。


▲裏表を一緒に一回で縫い込む為にも、この時点でしっかりと決めておきます


▲内側のパーツを縫い込み完了


▲表側との縫い合わせの穴もこの時点であけておきます



小物系の作成には鶯谷にある岩田屋工具店の菱目打ちを使用しています。
一般的なものよりも鋭角で長さがあるので、
ムダに縫い穴が大きくなってしまう事がなく、
仕上がりも非常にきれいです。

次回はいよいよ完成!

【Heads Leatherのサイトがリニューアル!】


コメント

縫い目の間隔も対照になってるんですね。
細かい!(*_*)

  • Lovebeer
  • 2014/02/21 14:39
トラックバック
この記事のトラックバックURL