★自転車熱復活

最近また自転車熱が復活しつつあります。
今乗ってるのはCannondale。2003年のTeam Saeco Colorsのレプリカモデル。
当時では最高だったCAAD 5 のアルミフレームで、フロントはカーボン仕様。
コンポは105でホイールはマヴィック。そしてフレームは今流行のスローピングではなく
ホリゾンタルフレーム!当時としてもなかなかのスペックだったので、いままで
大きなトラブルもなく、ほとんどノーメンテで10年乗ってきました。



これを下取りとかして、最近の物に乗り換えようかと思いいろいろ調べてみましたが、
コンポに関しては、今でも105は健在。その上のグレードのULTEGRAやDura-Aceも健在ですが、
なにやら電動式なんてのもあるみたいで進歩してます。
しかし。。。フレームがスローピングがほとんどで、新モデルでのホリゾンタルは皆無です。
それぞれにメリットはあるし、優劣は無いと思いますが、自分としては一番自転車らしいスタイルで、
見てても美しいホリゾンタルでないと物欲が湧きません。

都内のショップをいろいろ回ってみたものの、スローピングの角度が浅めであれば、
コルナゴやCannondaleあたりでもありますし、クロモリフレームのデローザあたりなら
ホリゾンタルもありますが、とてもじゃないけど高くて買えません。

もう少し検討はしてみるけど、今のCannondaleのコンポやホイールをバージョンアップして
リペアして乗るかも検討ですね。
※ビンテージのショップもあるみたいでしたが、自転車の中古は正直恐いです。繊細なだけにどんな乗り方してるかわかんないし、フレームへの影響なんかも恐いですね。



ビンテージとまではいかないけど、もう10年前のバイクなんですね。ちょっとびっくりです。
でも今のバイクと見比べてみたけど、こちらの方が断然魅力的。ほんとにどうするか悩みどころです。
これは手元において増車ってのもありかな。。。





1